日記というか。

……まあ、日記です。同人向注意。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインにつき。

拍手文更新しました。バレンタイン仕様です。たしか、去年か一昨年あたりに書こうとして間に合わなかったネタです。

最近短文アップばかりで申し訳ないです。もうちょっと、幸兼強化していきたいんですどね~……「これだ!」っていうネタがなくってですね~……
せめて、さっさと花格子終わらせて新しいシリーズを書きたいんですけどね……山場なだけあって悩んでます。う~ん。

ところで、佐和山は正義だと思うんですが。三左とか左三とかそんな事は置いといて、やっぱりあの二人がいちゃいちゃ?してると癒されるなぁ、って話を蜜雪ちゃんとチムニーでしていたんですね。それも、2が至上ですね。いいなぁ。
その結果があの拍手文ですけどね。どうしてこうなった。

以下、チムニーのシモネタです。ご飯が不味くなる話です。18禁です。






という訳で、こっそりチムニー行ってきたんですけど、なんですかね、あれ。
「さあ、(兼続の)タマをむさぼり喰うがいい!」
って言われて、兼続愛スをもぐもぐしていたんですが、あのしょっぱいせんべえはなんでしょうね。兼続は汗っかきなのかな?って思いました。だって白い甘い液体の近くがあんなにしょっぱいだなんて、兼続殿はタマもぐもぐされるとそんなにしょっぱい汗を掻くのか、とか思ったり思わなかったり。いや思ったんですけど。
兼続愛スが秀吉様のタマに比べてかなりご立派だったので、秀吉様が貧相なのではなく、兼続が立派なのだと思うことにしました。巨根受け。いいじゃない。
あと、真田六文銭寿司が八文銭になっていました。多い分にはいいけど。
食べている最中に、
「幸村の股間の恵方巻きが、時期を過ぎたからってこんな細切れにされた」
って言ったら怒られました。だって、ねえ。
幸村の六文銭寿司は黒光りしてご立派だったんで、受け入れる兼続殿も大変だ、と思いました。結構太かった。
しかし、あの白いのと赤いのはなんですかね。私、マヨネーズは嫌いなもので、苦い顔をして六文銭寿司を食べていたんですが、後から「あれはせーえきだ」と思いながら食べればよかったのかな、とも思ったんですが、幸村のせーえきなんて濃くって余計不味そうなので、思わなくって正解でした。
しかし、そうするとあの赤いのは兼続殿の穴から出た血液という事になるんですが。それはもうペロペロしますね。幸村が。皿がピカピカになるまでペロペロしますね、幸村が。私はしませんよ。そんなはしたない。
自分のせーえきがべっとりついたままの穴でも、兼続殿のならば血の一滴も残らず綺麗にペロペロする幸村マジ紳士。変態紳士。と思いました。そんなだから、兼続殿のタマの近くがしょっぱくなるんですね。多分アレですね。兼続殿は良い匂いしませんね。幸村の唾の匂いがしますね。常にペロペロされているから、常に唾の匂いがしますね。
それでもうちの幸村と兼続は清純派です。蜜ちゃんに鼻で笑われたけど。
次回出す本の予定を話したんですよ。
「次回は、幸村が兼続に指輪を買ってあげるんだよ!」
って言ったら、
「指輪?首輪の間違いじゃないんですか?」
って言われたんだよ!失礼な!うちの幸村はもっと清純派な阿呆の子だから、首輪なんて買ってこないよ!黒くなんてないよ!首輪ネタあるけどな。あ、次の更新は首輪ネタにしようかなぁ。どうしようかなぁ。

そんな感じでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

成成

Author:成成

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。